脳神経外科

脳神経外科について

当科では、一般外来での脳神経外科診察を行うと共に、入院・入居患者様の継続的な評価および治療を行っております。
隔週土曜日午前中が診察日となっております。

高齢者は多かれ少なかれ脳血管障害をお持ちです。思わぬ病気をお持ちになる方もたくさんおられます。

神経所見と画像評価で思わぬ事がわかる事もあります。
お気軽にご相談ください。

当院ではCT、MRIでの脳血管撮影による評価、および頸動脈エコーでの動的血流評価を行っております。
画像検査は数日内に撮影出来ますので、ご希望の方は外来受診(総合外来で結構です)してください。

脳神経外科の様子 脳神経外科の様子 MRI

スタッフ紹介

鎌田 昌樹(かまだ まさき)
専門科
脳神経外科
専門分野・資格
日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会専門医

ひと言
脳神経外科医が日常診療において、診察機会が多い疾患の一つ、慢性硬膜下血腫。
この病気は、頭部外傷後、約1~2カ月後に頭蓋骨の下にある硬膜(脳を保護している硬い膜)と脳との隙間に血がたまる病気です。
高齢化社会に伴い、慢性硬膜下血腫は増加傾向にあります。
50歳以上、頭部打撲、1カ月して何だか具合が悪い。
この3つのキーワードがある場合は年齢のせいにする前に病院を受診し頭部の断層写真(CT)の検査を受けましょう。
鎌田 昌樹(かまだ まさき)
片山 伸二(かたやま しんじ)
専門科
脳神経外科
専門分野・資格
日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会認定専門医

ひと言
脳神経外科一般、とくに脳卒中治療が得意分野です 。
片山 伸二(かたやま しんじ)