健康診断(完全予約制)

当院では健康診断(乳ガン、子宮ガン除外)を行っております、地域企業の集団健診も受付ております(予約制)、料金は項目によって異なりますが、気軽にお問い合わせ下さい。

一般健康診断

[1] 雇入時の健康診断(労働安全衛生規則第43条)

労働者を雇入れた際は、次の項目の健康診断を行わなければなりません。
健康診断項目の省略はできません。

健康診断項目
イメージ図
  • 既往歴および業務歴の調査
  • 自覚症状および他覚症状の有無
  • 身長、体重、BMI、腹囲、視力および聴力の検査
  • 胸部エックス線検査
  • 血圧の測定
  • 尿検査(尿中の糖および蛋白の有無の検査)
  • 貧血検査(赤血球数、血色素量)
  • 肝機能検査(GOT(AST)、GPT(ALT)、γ-GTP)
  • 血中脂質検査(HDLコレステロール、LDLコレステロール ,トリグリセライド)
  • 血糖検査(HbA1c)
  • 心電図検査

※喫煙歴及び服薬歴については問診等でさせていただきます。
※聴力検査は、1,000Hz及び4,000Hzの30dB(A)で純音を用いて、オージオメーターで検査します。
※心電図検査は、安静時標準12誘導心電図を記録します。

[2] 定期健康診断(労働安全衛生規則第44条)

1年以内ごとに1回、定期的に次の項目の健康診断を行わなければなりません。

健康診断項目
  • 既往歴および業務歴の調査
  • 自覚症状および他覚症状の有無
  • 身長、体重、BMI、腹囲、視力および聴力の検査
  • 胸部エックス線検査
  • 血圧の測定
  • 尿検査(尿中の糖および蛋白の有無の検査)
  • 貧血検査(赤血球数、血色素量)
  • 肝機能検査(GOT(AST)、GPT(ALT)、γ-GTP)
  • 血中脂質検査(HDLコレステロール、LDLコレステロール ,トリグリセライド)
  • 血糖検査(HbA1c)
  • 心電図検査

※喫煙歴及び服薬歴については問診等で聴取させていただきます。
※腹囲の測定方法は雇入時と同じです。
※心電図検査は、安静時標準12誘導心電図を記録します。
※医師が必要でないと認める場合に省略できる健康診断項目

  • 身長:20歳以上の場合
  • 腹囲:40歳未満(35歳を除く)の場合、妊娠中の女性その他の者であって その腹囲が内臓脂肪の蓄積を反映していないと診断された場合、BMIが20未満である場合、BMIが22未満であって、自ら腹囲を申告した場合
  • 喀痰検査:胸部エックス線検査で所見のない場合
  • 貧血検査、肝機能検査、血中脂質検査、血糖検査、心電図検査:40歳未満(35歳を除く)の場合

船員健診

健康診断項目
  • 既往歴および業務歴の調査
  • 自覚症状および他覚症状の有無の検査
  • 身長、体重、BMI、腹囲、視力(左、右、両目)および聴力の検査、肺活量
  • 胸部エックス線検査
  • 血圧の測定
  • 尿検査(尿中の糖および蛋白の有無の検査)
  • 検便(便ヘモ、虫卵)
  • 貧血検査(赤血球数、血色素量)
  • 肝機能検査(GOT(AST)、GPT(ALT)、γ-GTP)
  • 血中脂質検査(HDLコレステロール、LDLコレステロール   トリグリセライド)
  • 血糖検査(HbA1c)
  • 心電図検査

倉敷市健康診査 倉敷市国保特定健診

実施期間 6月1日~翌年1月31日

[1] 倉敷市生活習慣病予防健診

種類 国保特定健診
対象者 40~74歳の倉敷市国民健康保険加入者
検査項目 問診、内科診察、身長・体重・腹囲側 定、血圧測定、血液検査、(中性脂肪、 HDLコレステロール、LDLコレステ ロール、GOT、GPT、γ-GTP、クレアチン、 空腹時血糖、ヘモグロビンA1c、 貧血検査)、尿検査、心電図検査
※眼底検査は医師の判断により実施(当院ではできません)
受診方法 事前に、医療機関へ連絡(地区会場の場合は申し込み先へ連絡)
当日は、受診券と 健康保険証を持って受診
※健康保険証が必ず必要です!

75歳健診 75歳の倉敷市国民健康保険

  • 長寿医療制度加入者 長寿健診 76歳以上の 長寿医療制度加入者 及び 65歳以上の 障害認定による 長寿医療制度加入者 (75歳を除く)
  • 事前に、医療機関へ連絡(地区会場の場合は申し込み先へ連絡

[2] 介護予防のための生活機能評価

種類 生活機能チェック
対象者 65歳以上で要支援・要介護認定を受けていない倉敷市介護保険 被保険者
検査項目 基本チェックリスト、問診、内科診察 身長・体重測定、血圧測定
受診方法 事前に、医療機関へ連絡
当日は、受診券をもって受診
料金 無料

生活機能検査 生活機能チェックにより特定高齢者候補者に該当した人
反復唾液臙下テスト、心電図検査、 貧血検査、血清アルブミン検査

ガン検診を受けましょう

初期のガンは自覚症状がない場合が多い為、検診を受けて早期発見・早期治療をする事が大事

胃がん検診

対象者 40歳以上の市民
検査内容 バリウムによる胃のレントゲン直接撮影
受診方法 事前に医療機関へ連絡をし、当日は受診券を持って受診してください。

大腸がん検診

対象者 40歳以上の市民
検査内容 2日分の便の潜血反応
受診方法 事前に医療機関へ連絡をし、当日は受診券をもって受診してください。

受診時に採便容器と検診票を受け取り、自宅で2日分便を採った後、提出してください。

肝炎ウイルス検診

対象者 40 歳以上の市民
(平成14年度以降に受診したことがある人は対象にはなりません。)
検査内容 問診、血液検査(C型肝炎ウイルス、B型肝炎ウイルス)
受診方法 事前に医療機関へ連絡をし、当日は受診券を持って受診してください。

前立腺がん検診

対象者 50歳以上の市民(男性)
検査内容 血液検査(PSA検査)
受診方法 事前に医療機関へ連絡をし、当日は受診券を持って受診してください。
  • 血液検査ですので、採血を伴う一般的な健康診査と同時に受診できます。
    ※全員有料(減額の対象となりません。)